スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦国乙女~桃色パラドックス~第8話「微熱乙女」感想+ニコ動配信

戦国乙女~桃色パラドックス~第8話

ニコ動公式配信に飛んで視聴できます。



残り3つの甲冑が西国にあるとの知らせを受け、ノブナガたちは早速旅立つ。
当然、車や電車があるわけもなく、歩きづめで疲労困憊のヒデヨシ。
ようやくある町で休むことになった一同。
その町では、何故かノブナガが「子供や赤子を喰らう鬼」であるとの噂が蔓延していた!
そしてその噂を流したのが、どうやらミツヒデという噂もあり、噂が噂を呼んで…。
一方ヒデヨシは、疲れがたまり、体調を崩してしまい…。


今回含めて後6話...



甲冑集めの為、西国に向かう3人...部下はお留守番ですか...




途中、村で休憩しようと思ったら
ノブナガは「子供や赤子を喰らう鬼」という噂が流れてて激怒。

その噂流したのがミツヒデなわけだが...
人から人へ話が伝わっていくと途中で内容が変わってしまうというリアリティのある話...

語らねば伝わらぬ事もあれば語っても伝わらぬ事もある。故にこの世は面白い

何気に深い話だな。



伊達先生、3人尾行してるけど1人でよく旅できるなぁ...戦えないのに...
蛇に絡まれて絶叫したり、こんなのマサムネじゃないね(´・ω・`)




口移しで薬を飲ませただけなのに誤解してしまうミツヒデ...表情が酷過ぎるw

このまま離反してしまうのか...まさかね...



しかし伊達先生、異世界に飛ばされたのに薬を持っているなんて用意が良過ぎるだろ...





ここでまさかの新キャラ登場...

戦国乙女2は6月20日に稼動するのでまだ触れた事もない人も多いはず。

まさかアニメの方で先に出てくるとはね、作った奴らもやってくれるわ...

黒髪の毛利モトナリがリーダーで緑髪の長宗我部モトチカとシスターの大友ソウリン...

完全に敵キャラみたいだし、9話はバトル必死か...

ヒデヨシは戦えず、ミツヒデも戦力的に役に立たないだろうし、マサムネも戦えない

ノブナガ1人で3人相手にしなきゃいけない展開はさすがに厳しいなコレ。

ケンシンとシンゲンは来ないのかな...
スポンサーサイト

テーマ : 戦国乙女~桃色パラドックス~
ジャンル : アニメ・コミック

戦国乙女~桃色パラドックス~第7話「演劇乙女」感想+ニコ動配信

戦国乙女~桃色パラドックス~第7話

ニコ動公式配信に飛んで視聴できます。



ヒデヨシの提案で、お芝居をする事になった。
皆お芝居がどういうものか知らないので、ヒデヨシが一から教えることに。
舞台セットを建てながら、台本作りを開始!
しかし案の定ネタにつまり、文学好きのヨシモトにお願いする。
ヨシモトが考えたお話は、女達が咲き乱れるめくるめく官能の世界!
そして、稽古を重ねなんとか形になってきたと思ったら、
今度は芸能界裏話のようにみんなドロドロしはじめる始末…。



まぁ一部のファン向けな話の内容だったわけですが...よくテレ東も許したな...




こんな非力な伊達マサムネ本物じゃないやい!と言いたくなるレベル...
まぁ普通に学校の先生だもんね...当然か



原作知ってるとキャラクターが崩壊してる事が凄く気になるわけですが

公式の原案者が「キャラクターのイメージを損なうような行為を禁止します」とか言っておいて

自分達がアニメでキャラクター崩壊させてる現実...

やはり公式は病気である...



イエヤスはどんどん黒くなっていく...このままだと完全に敵になる可能性もあるよね(もう敵だけど)



内なる敵をどう蹴散らすか、まぁノブナガ様に負けはないけどね





しかし、伊達先生も何か企んでいるんだよなぁ...もう黒い奴ばっかり...


後6話ということで、甲冑集めも終わらせないといけない

次回からは西に行って真紅の甲冑集めをするらしい...

まさか新しい武将が出てくるのか...それとも原作の敵武将が出てくるのか

次回予告が適当なだけに全く読めない...

テーマ : 戦国乙女~桃色パラドックス~
ジャンル : アニメ・コミック

國立幸、明坂聡美、伊瀬茉莉也、持月玲依が歌うCDが5月18日発売

戦国乙女の商品の宣伝という事で。


アニメ「戦国乙女」オープニング&エンディングテーマ限定版(CD+DVD)アニメ「戦国乙女」オープニング&エンディングテーマ限定版(CD+DVD)
(2011/05/18)
天下取り隊

商品詳細を見る



アニメ戦国乙女の主題歌「陽炎~kagerou~」のCDが明日発売。

天下取り隊の國立幸、明坂聡美、伊瀬茉莉也、持月玲依が歌います。


<限定版CD&DVD> ☆DVD含む2枚組み
*天下取り隊「陽炎-Kagerou-」のビデオクリップ、
メイキング、ノンテロップTVオープニング、エンディング映像収録DVD付


欲しい人は限定版を早めに買うべきかな



PVは↓







同時発売で戦国乙女のキャラクターソングもあり。


戦国乙女~桃色パラドックス~キャラクターCDシングルSENGOKU GROOVE戦国乙女~桃色パラドックス~キャラクターCDシングルSENGOKU GROOVE
(2011/05/18)
ヒデヨシ・ノブナガ・ミツヒデ・マサムネ

商品詳細を見る

テーマ : 声優
ジャンル : アイドル・芸能

戦国乙女~桃色パラドックス~第6話「想出乙女」感想+ニコ動配信

戦国乙女~桃色パラドックス~第6話

ニコ動公式配信に飛んで視聴できます。



降り止まない長雨で、みんな少し感傷的な気分になっている今日この頃。
それぞれが胸に秘めた昔のことを想い出していく・・・。
ミツヒデは、ノブナガと初めて出会った雨の日の事を懐かしむ・・・。
一方ノブナガは、肌身離さず持ち歩くキセルと、
それに纏わるある人との想い出をヒデヨシに語るのだった・・・。
そして伊達マサムネもまた、少し前の出来事をふり返りながら・・・。



今回も本編が進まないようで回想っぽい話




ノブナガとミツヒデが初めて会った時の話では頬紅のないノブナガが....



イケメン過ぎる...女性には見えないな...



ノブナガの幼少期、イイね、他キャラこういうのないし、主役の特権みたいな感じ。
アニメでは主役を譲っているけど、原作では主役ですからね...



アニメではキセル咥えてるだけで吸わないノブナガ...
原作では吸ってるわけだがこのへんもアニメだから自重したのかな?




右目眼帯してるのに右目が普通の状態って...眼帯が伊達とか...
まぁ原作も眼帯外した姿なんてないけども

最後の最後で伊達マサムネは伊達先生だった事が判明したわけですが
詳しい内容は分からず...10話くらいには話してくれるのかな?

というか、この伊達マサムネ戦えるの?学校の先生に戦は無理だろ...
そういえば伊達さん武器持ってないね(笑)



相変わらず今回も絵が崩れてる様子ナシ...公式HPの絵は一体なんだったのか...
公式HPの絵と実際のアニメの絵が違い過ぎる。まぁイイ裏切り方だけども。


次回が神回らしいんだけど、何か嫌な予感が...まぁテレ東なんで変なのはないと思うけどね...

テーマ : 戦国乙女~桃色パラドックス~
ジャンル : アニメ・コミック

戦国乙女~桃色パラドックス~第5話「怪談乙女」感想+ニコ動配信

戦国乙女~桃色パラドックス~第5話

ニコ動公式配信に飛んで視聴できます。



徳川イエヤスの提案で、皆で鷹狩りに行くことになった。
ヒデヨシは、久々に肉にありつけるとあってテンションがあがる。
鷹狩りを始めてしばらくすると、鷹が獲物を追って森の中へ…。
ノブナガ達は鷹の後を追うも、そこには怪しげな首塚と落ち武者の亡霊達が!
彼らに怪談話をして満足させないと、帰る事ができないらしい…!?




あんまり甲冑集めとは関係ない話でタイトル通り怪談する回



鷹狩りをしている最中に怪談に巻き込まれる8人の乙女。8人揃ったのは初だね



100通りの怪談をしないと落ち武者の亡霊から逃れられないらしく
乙女達は怪談をするわけですが...ミツヒデが怪談苦手みたいで叫んでばかり...
原作ではこんなキャラじゃないんだが(´・ω・`)


長い怪談のおかげで話的にはあんまり進まず、面白さも今までに比べて少なめ。




しかし、イエヤスの表と裏の差は一体....こんなキャラにしちゃあかんだろうに...


この役立たず


こんな台詞原作では100%言わないわ...酷い改悪....




ノブナガ様に取ってもらったウサギは丸焼きに...
ヒデヨシが欲しいって言ったのはペットとしてなのに焼かれて乙である...
結局ウサギ食べたけどウサギの肉はおいしいのかねぇ...



ニコニコ動画でも面白いというコメントが増えてきて一般の方にも好評のようです。

5話は今週中は無料のはずなので興味のある人は見てみてね!

テーマ : 戦国乙女~桃色パラドックス~
ジャンル : アニメ・コミック

戦国乙女~桃色パラドックス~第4話「対決乙女」感想+ニコ動配信

戦国乙女~桃色パラドックス~第4話

ニコ動公式配信に飛んで視聴できます。


上杉ケンシンと武田シンゲンは、ライバル同士。
今日も日課のごとく戦をしており、どことなく楽しそうでもある。
二人とも甲冑を持っているが、ノブナガ達に簡単に譲り渡す相手ではない。
ミツヒデは、二人を陥れ甲冑を手にする策をノブナガに話すも、
二人の戦に水を差したくないと却下するノブナガ。
一方ヒデヨシは、携帯電話が壊れてしまい意気消沈…。




今回から登場の上杉ケンシンと武田シンゲン。歴史通りのライバル同士です。

なんとアニメでは598戦598引き分けだそうで永遠と戦っているらしい...実は仲良し...




ケンシンもシンゲンも真紅の甲冑の一部を持っているらしく
織田ノブナガから譲るように頼まれたものの、二人とも拒否....



それでもノブナガは甲冑を手にするべく2人を煽り、甲冑を賭けて戦うように仕向けた。



シンゲンVSノブナガのタイマン勝負、漫画では仲良しだったので戦国乙女の中では初対決...

戦闘シーンは一応今回の話が最初なんだけど意外に動いてビックリした。
ただのギャグかと思ってたけど、しっかり戦闘はするんだな...これは後半も期待できるかも。



シンゲンは必殺技の炎龍軍配撃を繰り出すものの、ノブナガの非情の大剣に破壊力で負けて吹き飛ばされてしまう...




負けを認めたシンゲンは甲冑が欲しければ殺せとノブナガに命ずる。



そこに割って入るケンシン。

シンゲンを倒すのは自分のみ、他の誰かに倒されるのは我慢がならぬらしく

シンゲンを殺すなら自分を殺せと言っちゃった...それはべジータ系である



貴様らの首など飾りにもならんと剣を引っ込めて去るノブナガ...



だが、しっかりと甲冑だけは貰って帰っていた。シンゲンとケンシンに天下人として認められたからなのか...
4話にして甲冑は半分集まった。残り話数を考えてもまだ波乱がありそう...



結局最後もこの2人は戦っていた。決着はこの後の話でもつかないんだろうね。




4話まで見てるけど、雑な描写があんまり目立たないなぁと感じた。
特にノブナガは全体的に崩れるって感じが全くない。
描く側としてノブナガは描き易いキャラなんかなぁ...いやまぁ嬉しいけどさ

テーマ : 戦国乙女~桃色パラドックス~
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

ICE MAN

Author:ICE MAN
☆HNでも分かるように冷たい男。
だが、内部的にはかなり熱い。

だが今年27歳の年寄り;;

☆スパロボ魂120%
ゼンガー少佐がかなり好き。









最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。